6年生コース / 6th Grade


英語と数学を得意にしよう!

中高生の苦手教科のツートップ、英語と数学を

6年生のうちに得意教科にするためのコースです。


実用英語

* * * * * * * * * * * * * * * * 

このコースでは、中学英語を実務レベルでバリバリ使いこなせるよう技能習得型のレッスンを行います。

 

中学英語は、高校の授業や大学受験で役立つだけでなく、将来、海外旅行に行ったり海外勤務をこなしたり、英語を使ったあらゆる活動に大いに役立ちます。

 

実際、わたし自身もアメリカ留学や現地就職をはじめ、技術翻訳、日本にやってきた外国籍児童への学習指導・就学支援など、国内や海外で40年ほど英語活動を続けていますが、中学英語を使いこなせれば海外でも十分に仕事ができます。足りないのは単語力くらいです。

 

「でも、英語ってむずかしくて・・・」と思う人がほとんどではないでしょうか?

 

ところがドスコイ、朗報です!

わたし自身のこれまでの英語活動から「日本人が絶対に英語をマスターできるコツ」を見つけてしまいました!

 

しかも、驚くほどシンプルで超カンタンです。

 

英語をマスターするために必要なことは、アルファベットを含めても6つしかなく、どれも6年生になりたての人でも無理なくできることばかりです。

 

さらにこのコースでは、英語をまったく知らないか、すでに英語苦手や英語嫌いになっていることを前提にしてアルファベットからゼロベースで教えます。

 

習い事がはじめての方でもまったく心配いりません。

 

ぜひ、英語が分かる楽しさ、できるうれしさをたっぷり実感しながら、将来の可能性を広げてください。


中1数学

* * * * * * * * * * * * * * * * 

 このコースでは、英語と並行して中1数学の先取り学習にも取り組みます。

 

中1数学は1桁の足し算から始まり、筆算が必要な計算がほとんどありません。

 

「さんすう」レベルから学び直すことができるので、すでに算数が苦手になっていても全然問題ありません。 

 

実際、これまでこのコースを受講した生徒たちは、算数の得意不得意にかかわらず、中学生になるとほとんどの人が数学が得意になっています。

  

さらに、数学を学ぶことでロジカルシンキング(理論的思考)ができるようになるため、他の教科の学力アップにも役立ちます。

 

社会や理科の記述問題、国語の作文などで、分かりやすい洗練された文章が書けるようになることも数学の大きな魅力です。


先取り学習=「学力保険」

* * * * * * * * * * * * * * * * 

今年は新学期が始まる4月から5月にかけて、コロナウイルスの感染拡大によって長期休業を余儀なくされました。

 

7月下旬現在も全国的に感染が拡大しており、来春も再び、中学入学当初に長期休業が起きないとも限りません。

 

このように先が見えない不安定なときこそ、不測の事態に対する対策が重要です。

 

このような意味でも、先取り学習によって「来年必要になる学力は、今すぐ手に入れておく」ことは非常に効果的です。

 

このように、先取り学習は確実な予防策になりますが、十分な学力を身につけるためには、少なくとも6ヶ月以上の学習期間が必要です。

 

早く始めて長く続けるほど学力保険としてのメリットが大きくなりますので、ぜひ、早めのご検討をお願いいたします。


1対1個別指導

* * * * * * * * * * * * * * * * 

授業はすべて1対1の個別指導なので、自分のペースでできるようになるまでじっくり取り組めます。

 

落ち着いて取り組めるアットホームな雰囲気であると同時に、楽しくてダイナミックな授業を展開します。


トレーニングが中心の授業

* * * * * * * * * * * * * * * * 

 授業は、学校のような講義形式ではなく、生徒自身のトレーニングが中心です。

 

分からないところや上手くいかないときは、その原因を一緒に考えながら解決に必要なアイデアやテクニックを生徒の目線で教えます。

 

このように、実際の経験を通してノウハウを学ぶアクティブラーニングを行っています。



 

スクールソアラ

 代表:T. コイデ

0285−77−0612

 

市貝町赤羽4338ー4